パリ

パリの中古カメラ⑤~オデオンフォト

ボーマルシェ大通りのカメラショップの中で、8ミリカメラの在庫が一番多い店はここです。店内は奥に広がっており、カメラ以外にも映写機やフィルタ、編集機材等が充実しています。8ミリカメラは一番奥のガラス棚に展示しております。私が訪れた際はスタッフ...
パリ

パリの中古カメラ④~ユーロフォト

コンパクトな店内には、中古フィルムカメラや8ミリカメラの在庫が沢山あります。8ミリカメラはレギュラー8が多い。棚の上部にありますので見落とさないようにしてください。ライカは純正アクセサリーが充実しています。ゆっくりと商品をみたいところですが...
パリ

パリの中古カメラ③~ライカカメラ

パリで中古カメラのショップが多いエリアは、バスティーユ広場から北側に延びる「ボーマルシェ大通り」です。パリを訪れた際は必ず立ち寄るエリアです。最初のショップは、ライカカメラです。綺麗な店内には、最新のライカ以外に中古ライカや純正の中古アクセ...
パリ

パリの中古カメラ②~クリニャンクール蚤の市

こちらはパリ最大規模の蚤の市です。治安があまり良くないと言われており行くことをためらう人も多いようですが、規模の大きさや品揃えにおいては行きたい蚤の市です。地下鉄の最寄り駅から蚤の市(エリア)まで歩いていく方法(途中、高架下の怪しげな物売り...
パリ

パリの中古カメラ①~ヴァンブ蚤の市

「ヴァンブ蚤の市」では、食器やカトラリーから家具、服、インテリア雑貨などに紛れて8ミリカメラの中古機材が比較的多く出品されています。以前「CANON514XL」を見つけて購入したことがあります。ジャンク品ではあるものの想像より程度の良いカメ...
パリ

パリの映画館②~Cinéma du Panthéon

salondethéここはパリを訪れた際には必ず行く映画館。目当ては映画館の上階にあるカフェ「ル・サロン」。カトリーヌ・ドヌーヴがプロデュースした落ち着いた店内は、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来る。この映画館の右隣りの映画専門の本屋さ...
パリ

パリの映画館①~LE CHAMPO

1938年オープンの映画館。1999年にビルオーナーが建物売却により閉館されそうになると、映画関係者や俳優達が反対運動を開始、その後パリ市民たちも反対運動を支援し、現在まで営業している。かつてジャン=リュック・ゴダールもこの映画館に通ってい...
パリ

シネマ聖地巡礼③~ル・グラン・レックス

1932年に建設された映画館。当時はヨーロッパ最大の規模でした。アール・デコ様式の建築は現在ではポアソニエール大通りで異彩を放っている。今回舞台裏ツアー(体験型アトラクション)を申し込んでみた。日本からは楽天トラベルで入場券の購入が可能。但...
パリ

シネマ聖地巡礼②~オランピア劇場

ジョルジュ・メリエスの『月世界旅行』(1902年)が上映された音楽ホール。1893年に2000人収容可能な劇場として開業し、その後一時的にアメリカ軍に占領されるなどの経緯をたどり、1954年に改装され音楽ホールとして再開業している。   当...
パリ

シネマ聖地巡礼①~ホテル・スクリーブ

リュミエール兄弟が1895年12月に世界初となる映画を上映した場所。映画の始まりの場所。   かつて1階に「グラン・カフェ」があり、カフェの地階でシネマトグラフを用いて『汽車の到着』などの作品が公開されたことで有名です。現在は、ホテルの地階...